TEL 054-270-1221

静岡リハビリテーション病院

理学療法とは
病気や怪我などによって身体が不自由になった方々に対し、身体と心の両面から機能回復・維持・向上を目的に 「基本的動作」の獲得をはかる医療の一つです。患者さんの運動機能を最大限に引き出すために、 マンツーマンで徒手的に専門的な知識に基づいて治療していきます。

理学療法開始までの流れ

医師からの指示の後、患者さんについての「情報収集」を行います。患者さんの全体像(身体機能・心理面・リスクなど)を専門的に分析し、患者さんに適切な治療方法・目標を設定し治療を進めていきます。

理学療法開始までの流れ

基本的動作の流れ

基本的動作とは、寝ている状態から寝返りをして、起き上がって座り、立ち上がり歩く、 または車椅子に乗り移り移動するなどの一連の動作とそれらに付随する動作のことをいいます。 これらの動作を行うためには、関節の動き・筋力・バランス・動作方法など、多くの影響する因子があります。

◎義肢装具について
 痛みや変形・不安定性などさまざまな要因に対し、医師と相談をして患者さんに適した
 ものを選択します。

◎車椅子・歩行支援用具(杖、シルバーカーなど)は多種ありますので、選択の際には
 ご相談ください。