静岡リハビリテーション懇話会概要
「静岡リハビリテーション懇話会」は、リハビリテーションに関わりをもつ多くの職種間の交流と相互関係を図り、各分野におけるリハビリテーションの向上を目指すことを目的にするものです。当懇話会では第34回を開催するにあたりまして、これまで以上に、リハビリテーションに関連するあらゆる分野の皆様の会員登録をお待ちしています。年会費は1000円です。
会員特典: 1)年2回の懇話会に会員価格で参加できます。 2)抄録概要付プログラムなどをおおくりします。
静岡リハビリテーション懇話会会則

第1章 総則

第1条 本会を、静岡リハビリテーション懇話会と称する。
第2条 本会の事務局は、会長の定める場所におく。

第2章 目的及び事業

第3条 本会は、静岡県内で障害者のリハビリテーションに関わりをもつ多くの職種間の交流と相互関係を図り、各分野にわたるリハビリテーシヨンの向上を目指すことを目的とする。

第4条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1. 懇話会の開催
2. 研修会の開催
3. その他、本会の目的達成に必要な事業の開催。

第3章 会員及び会費

第5条 本会の会員は次のように定める。
    1. 正会員 本会の趣旨に賛同し、入会の手続きを経た者。
2. 名誉会員 学識、経験共に優れ、会員の範とすべき者、及び本会の発展に多大の寄与をした者で、役員会において推薦し承諾を受けた者。
3. 賛助会員 本会の運営に協力を仰ぐため、常任委員会において推薦し承諾を受けた者。

第6条 正会員は所定の会費を納入する。既納の会費は、いかなる理由があっても返還しない。

第4章 役員及び職員

第7条 本会に次の役員をおく。
    1. 顧問  若干名  本会の運営に助言する。
    2. 会長  1 名   本会を代表し、会務を統括する。
    3. 副会長 3名 会長を補佐し、必要に応じて代行する。県の東部、中部、西部を分担する。
    4. 幹事 若干名 会務を執行する。
    5. 監事 2名 会計を監査する。
    6. 評議員 若干名 役員会に参加し、必要に応じ会務を執行する。

第8条 顧間、会長、副会長、幹事、監事の任期は3年とする。評議員の任期は定めない。

第9条 (1) 会長、副会長、幹事、監事の選出は、現任者の任期終了前の役員会において行い、総会の承認をうける。猶、任期途中で欠員を生じた場合は、その都度選出し、その任期は前任者の残余期間とする。
    (2)  顧間及び評議員は、役員会の議を経て会長が委嘱する。

第10条 事務所に事務局長をおく。

第5章 会議

第11条 本会の会議は次の如くする。
    1.総会    年1回招集する。
    2.役員総会  役員全員で構成し、年2回懇話会当日に開催する。
    3.常任委員会 顧問、会長、副会長、幹事で構成し、必要に応じて会長が招集する。

第6章 会計

第12条 本会の会計は、@会費、A参加費、B寄付、その他の収入を以て運営する。会費の額は役員会のおいて決定する。

第13条 本会の収支決算は、監事の監査を受けた後、役員会の承認を以て決定し、総会に報告する。

第14条 本会の会計年度は4月1日より翌年の3月31日までとする。

第7章 補則

第15条 本会側の改正は役員会で決定し、総会に報告する。
[付 則]

本会の会則は、昭和63年12月1日より施行する。
一部改正 平成 3年4月12日
〃    平成 4年9月 3日
〃      平成 8年9月 7日
〃      平成11年3月13日
会員募集中 参加者も同時募集中
(クリックすると参加申し込み画面が表示されます)